FC高津Start2009(U-9) 応援Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS U10キッズリーダー資格取得講習 2回目

<<   作成日時 : 2007/10/27 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日はU10キッズリーダー資格取得講習の2回目を受講してきました。雨がひどかったので実技はなく、講義とフリーディスカッションとなりました。
フリーディスカッションでは、私が疑問に思っていたことを皆さんとともに話し合いました。テーマとしては、U6/U7でパスは必要か?子供達に常にドリブル突破でいくことを強調していいのか?ということです。
いつも講義の前に流れている海外の有名クラブチームの試合風景では、幼稚園の子供でもパスの選択をしていました。最初はそれを見てびっくりしました。
「パスなんていつでも出来る」「小学生のうちはドリブルでしかける」などと言われることが多いですが、海外ではそうではないようです。
まず、「子供に判断させる。」ということです。よって、判断する上で必要なスキルをあらかじめ指導することが必要ということです。よって、ドリブルもパスも基本的には小さいうちから指導し、子供が判断できるように基本的なことはきちんと教えてあげることが重要ということをJEF育成部の方もおっしゃってました。
私自身も指導で悩んでいたので、少しすっきりしました。
これからは、ドリブルの他にパスの基礎練習も取り入れ、子供達にもっとサッカーの楽しさを知ってもらおうと思います。
そして判断するために重要な、回りを見る意識(顔をあげてプレイする)についても練習の中で工夫して子供達に教えていこうと思います。
前田

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
指導方法は、何時も悩みますね。私も春の県大会以降、少し悩んでいましたが、レイソルのコーチの方に「少しの基本練習以外はゲームしかやらない」とう話を聞いてから、基本的がドリブル・キック・トラップの練習以外は4対4のミニゲーム、8対8のゲームのみに切り替えました。
これまでは1対1を結構やっていたのですが「単なる1対1でなくゲームの中での1対1が大事」(byレイソルコーチ)と言われ、単純な私は「なるほど」って感じです。
ゲーム感はゲームでしか養えない。つまり判断力もゲームでしか磨けないと言う事で今の私は納得しています。(そのうち、また悩むと思いますが...)
4年生コーチM
2007/11/01 22:29
4年生コーチMさん、コメントありがとうございます。なるほど・・・。みんな悩みますよね。ちなみに4対4、8対8となるとボールに触れない子供は出てきませんか? そう考えて少人数での1対1とか2対2が大事なのかなと思ったりしてましたが。すでに1年生や幼稚園でも、ゲームをするとボールに触れない子供がでてきます。低学年のときに何か工夫しましたか?
1年生コーチM
2007/11/05 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
U10キッズリーダー資格取得講習 2回目  FC高津Start2009(U-9) 応援Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる