FC高津Start2009(U-9) 応援Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー指導者研修会にて

<<   作成日時 : 2008/03/02 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

本日は練習試合のあと、U10キッズリーダー研修の修了式と合わせて、千葉大学の先生にスポーツ空間論について1時間程度の講義を頂きました。
内容はうまく伝えるのは難しいですが、要は子供の気持ちを考えるということに主眼が置かれた話でした。
我々大人が、子供の気持ちをどのように感じ取ってあげられるかは、非常に大切であり、よくスポーツの世界では”心・技・体”という言葉が良く使われますが、いくら技術があり、体力があっても、心がしっかりしていないと、良いプレーも出来ないということです。
そういう意味で、我々大人が選手達にウキウキ、ワクワク、ハラハラ、ドキドキを感じさせられるような環境を作ってあげることが重要です。それらが心を満足させられる条件のひとつでもあると言えます。
外野からあれしろ!それはダメだ!なにやってるんだ!では心も充実しない。
出来るだけ選手達に考えさせ、サッカーを楽しいものとしてあげることが一番重要です。
講義の中で、楽しさの要因(指導の課題)として次の4つがあげられました。
@ その活動自体が楽しい
A 向上・上達することが楽しい(指導の醍醐味)
B 競争することが楽しい(勝利至上主義との関連性)
C 交友、友好が楽しい(「コートの外」の確保)
※「コートの外」とは自らが本音を言える自由な空間であり、このような時間や空間を作って上手に接してあげられるのも指導者には必要。(休憩時間など)
我々指導者も、このスポーツを通じて形成される空間については、色々と学ぶべきことはいっぱいあるなぁと思いました。
ということで・・・また来週から頑張るとしますか!!



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー指導者研修会にて FC高津Start2009(U-9) 応援Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる